ABOUTFOURTEENとは


ロゴLOGO

FOURTEEN LOGO

FOURTEENは『言葉(メッセージ)をデザインする』をコンセプトに2014年から活動を開始。伝えたいメッセージを様々な媒体で表現する活動をはじめ、京都を拠点にフリーランスデザイナーとして活動しています。ロゴのモチーフはMESSAGEのMと数字の14を象り、FOURTEENからメッセージを発信するという想いを込めています。

コンセプトCONCEPT

メッセージ × デザイン" MESSAGE × DESIN "

些細な出来事から何かを感じ、それを深く考えることを大切なことだと考えています。物事の中で感じたものを、FOURTEENとして伝える表現方法としてデザイン制作を行っています。通常のデザイン業務の中でもその考えを強く持ち、まずしっかりと話を聞いて、何を求めているかを考え提案し、理想を形にするということを心掛けることにに繋がっています。

デザインDESIGN

シンプル × 親切" SIMPLE × KINDNESS "

『言葉(メッセージ)をデザインする』を軸とするデザインは、デザインを見る人それぞれが考え、何かを感じることが出来るということを目的とした、タイポグラフィ(文字)デザインが中心です。通常デザインに関しては、『シンプル』・『美しさ』・『分かりやすさ』を特に意識し、ユーザーに優しいデザイン制作をすることを心掛けています。

想いMIND

動く × 感情" MOVE × EMOTION "

設立時から変わらない想いは、人の心を動かせるものを作りたいということ。FOURTEENが生み出したものが喜怒哀楽を生み、最終的に沢山の笑顔やポジティブを作り出すことがFOURTEENに込めた想いです。この初心を忘れずにこれからも向上していきます。

所属メンバーMEMBER

MESSAGE DESIGNER & DIRECTERKOHTA FUKUI

「自分がやりたいことは何だろう?」と、自分自身に問う19歳の僕。その当時の僕は『伝えたいことだらけ』だった。口下手だった僕は、伝える手段に全く経験のなかったデザインを選びました。右も左も分からないド素人状態にも関わらず、全て独学で学校にも通わず、沢山の間違えを繰り返し遠回りしてきました。その遠回りは自分自身を強くし、メッセージにも深みを作れたと感じています。19歳の頃の僕が伝えたかったことは、僕にとって大きな力になっています。そんな秘めた想いを、FOURTEENの制作に込め続け、少しでも多くの人に伝わってほしいと思います。

EXCLUSIVE PHOTOGRAPHERMAYA SAITO

人が好きで、カメラが好き。そんな理由で撮り始めた写真の数々は、人の自然な表情を撮ることに長けています。彼女が撮る写真には、その場に自分がいるかのような気持ちにさせてくれるナチュラルで臨場感のある写真が特徴です。メッセージデザインをコンセプトとするFOURTEENにおいて、彼女が撮る作品の数々にはメッセージや意味が感じられる写真が多く、作品をより印象強いものへ昇華してくれます。専属フォトグラファーとして人物、風景、物、室内など多種に渡る撮影、動画撮影を担当しています。

プロジェクト詳細Project Information

NAME FOURTEEN
START 2016年1月 事業設立※2014年7月 活動開始
TEL ※詳細はお取引開始後にお知らせします。
ADDRESS 京都府京都市中京区※詳細はお取引開始後にお知らせします。
DESIGNER 福井 浩太Kohta Fukui
SNS